第4回
「頼む」のって難しいんだろうなぁ〜(1)
 支援者は気軽に「何でも頼めば良いよ」言うけれど…
(1/2)

 「毎日毎日暑い日が続きますねぇ〜。」というあいさつの後、つらつら原稿の下書きまで済ませ、確認後送ろうと思っていたら・・・
 急転直下!来月から自立生活を始める知的当事者の制度利用をめぐり、転入先の行政との話し合いやらその準備やらで、すっかり締切日を遅れてしまいました(ゴメンナサイ)

 コラムを頼まれ4回目の記事。「すみません!原稿遅れます。少々お時間ください。」というお頼みもせぬまま忙しさに埋もれていました。(実際は忘れていたという事で、再びゴメンナサイ・・・)
 と、前置きと本文を少し手直しして、遅まきながら今回から何回かに分けて、 「頼む」という事について書いてみたいと思います。

 身体当事者の方たちが自立生活(アパートでの一人暮らし等)する時によく言われるのは、「できない事は人に頼めば良い」という事。
 入所施設や親もとでの暮らしが長い人は、自分の身の回りの事を職員や親がやってくれます。重度であればあるほど周囲がやってくれることに自らを委ねていきます。
 しかし、それは「自分らしく生きたい」と願いと真逆で、周囲の都合によって生きている現実。そこから脱却しようと入所施設や親もとを離れた「自立生活」を始めるわけです。
 ところが、他人に頼むという経験が乏しく、生活を始めた当初は皆「人に介助を頼む」という事に苦労するようです。
 でも、自立生活が長くなるにつれ「介助」という名の「頼み」事はいつの間にかそれなりに頼めるようになってくるようです。(そうでないと生活が成り立たないですから)
 ところがこれが、知的当事者だと又別の難しさがあるようです。

 何がと言えば・・・

  1. 困っている状態は困っている状態なんだけど、「何を頼んで良いか解らない」「何を頼めば困っている状態が解決するかが解らない」
    →自分は困っている・行き詰っているんだけどそれが何なのかが解らない。
  2. 「どのように頼んで良いかわからない」
    →これは一見、自立生活を始めた身体当事者の方と同じですが、本人が同じことを頼んでも相手によって返ってくる対応が違う事が理解できず戸惑うという面があったりします。
  3. 周囲と自分の世界観の違いから、頼む事さえ「必要と感じていない」
    →でも、実は「頼む」事がないために周囲との摩擦が生じ、こちらは困るだろうと思っていても、本人が困っていないので何ともしがたいという事があったりします。

 その他いろいろ「頼む」事において難しい面はあろうかと思うのですが、とりあえず3つについて、「頼む」という事の難しさがあり、そのため暮らしにおいて様々な支障をきたしている事について一緒に考えたいと思います。

 まず、1について。
軽度知的当事者のSさんは「自立生活がしたい」と言うので、私はSさんに「あなたにとってどういう支援があれば自立生活ができますか?」と聞きました。
すると彼は、即座に「食事作り!」と答えてくれました。確かに毎日の食事は大切です。私は「それならば役所にヘルパーを依頼し、食事を頼めば良いよ」と言いました。すると彼は、「言ったよ。でも、できるでしょ!って言われた」というのです。
確かに、身体的にはなんら障害があるわけでもなく、毎日仕事に通うSさん。イベントで料理教室に参加する彼の姿を見れば、結構そつなく事をこなしていて、そんな彼の姿を見ていたら周囲は「食事作りのヘルパーはいらない」という事になるのでしょう。

プロフィール

岩ちゃん
(「岩ちゃん」さんとは言わないでね)

年齢:1963年 大阪産
現在:東京都在住
仕事:たこの木クラブ代表

たこの木クラブって何?
東京の端っこの方で活動しているちっちゃな市民団体です。1987年に誕生しました。

「地域でともに生きる」事をめざし、発足当初は「子ども達どうしの関係づくり」をテーマに、出会いの場としての子ども会や子ども達の日常である学校にこだわり活動してきました。
2000年あたりからは、障がい故に取り残されていく子ども達(青年たち)の課題として、進学・就労・自立生活といった様々な場面での支援を担っています。

「支援者」と言えば聞こえは良いのですが、「知的」とか「発達」といった障害名や専門性に疎く、長年付き合ってきた子ども達のほとんどが実は「自閉症」という領域にいる人たちである事を最近になって知ったほどです。
又、重度と呼ばれる人たちが多いため「自閉症」という人は皆、療育手帳が取れるものと思っていたまったくのど素人です。
でも、専門的な事はまったくわかりませんが、目の前にいる人たちと向き合い、今そして将来に渡り「誰もが地域で暮らし続ける」ために必要となる課題を日々悶々と模索しつつける事には変な自信を持っている私です。
共著『良い支援?』(生活書院)絶賛販売中!お求めはたこの木ブログより!

ブログ

たこの木ブログ
歩くたこの木

著書・共著


良い支援?
知的障害/自閉の人たちの自立生活と支援
inserted by FC2 system