最終回 やっぱりモノづくりが大好き♪(3/4)


(↑クリックすると大きな画像が開きます。)

股関節は二つありますので、手術は2回。2回ともしっかりと記録して「入院日記」にまとめ、退院いたしました。 ベッドの横の、引き出し式の小さな机で水性ペンでの手描きです。 納得のいく仕上がりではないのですが、まあ、この手描き感が味という事で♪ このふたつの「入院日記」は某病院で今でもおいてくださっていると思いますよ^^

この入院日記を作っていて思ったのですが、私って本当にモノづくり、記録まとめが好きなんですよね〜。好きな上に誰かの役にたつかも、と思うと余計にうれしい♪

この入院日記の後も、こどもが小学校に入ってからは「サポートブック」や「成長記録」もイラスト入り。 講演のレジュメも、図解やイラスト入りのページもあります。 文章だけのものよりも、やはり伝わりやすい気がします。

やはり、口で伝えるだけよりは、文章も添えて。文章だけよりは、イラスト付きの方が伝わりやすいのは、こどもたちへの視覚支援と同じですね。 これからも、自分らしく、得意なことは、私生活にも仕事にも生かしていけたらと思っています。

プロフィール

くすのきゆり
兵庫県出身。兵庫県在住。
デザイン専門学校在学中に二科展入選。
専門学校卒業後は、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして、デザイン事務所、広告代理店制作部に勤務。
本や教材の挿絵、ポスター、雑誌の表紙、イラスト、ロゴマーク作成、パンフレット、チラシなどグラフィックデザイン全般を手掛ける。
結婚、出産で いったん現場を退くものの、現在は、発達障害の啓発活動の傍ら、フリーのイラストレーター兼グラフィックデザイナーとしてとして活動中。
色鉛筆画が得意。
LDの人にも読みやすいグラフィックデザインを心がけています。
プライベートでは 二人の子どもの発達障害の診断までの過程で、私自身もその
傾向が強い事に気づく。
心療内科にて「物忘れ・衝動性・不注意は薬の副作用やうつ病の症状ではなく、
持って生まれた特性でしょう。脳のほんの少しの機能障害です」と言われるもの
の、専門病院での診断は受けていない。
ブログ
inserted by FC2 system